旅館と民宿

秋は、猪鍋で満腹!

友人達と旅行に行きました。今回は、食欲の秋ということもあり、秩父の民宿に泊まって、猪鍋をいただくことにしました。夕食の時間になると、鉄のお鍋がでてきましたが、フタをとると、お肉で作られた、綺麗なボタンの花がありました。いろいろなお鍋を食べてきましたが、美しいお鍋というものは、今回が初めてになります。さっそく、火をつけて煮込むと、味噌の美味しい香りが部屋の中をただよい、早く食べたくて、うずうずしてきました。肉の様子もいい感じになり、野菜やきのこもよく煮込んだので、食べてみると、味噌の味が効いていてとても美味しいです。ここの味噌は自家製の味噌になっているので、特別に美味しいですね。お肉も野生のにおいというものは感じられず、柔らかくて美味しいです。ある程度、食べたら、お鍋の中にご飯を入れて食べましたが、これがまた、格別に美味しかったです。こんなに美味しいお鍋なら何回でも食べたくなりました。皆が満腹になったので、最高の旅行になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です